COLUMN

Twitter(X)のコンサルおすすめ会社をご紹介!自社にあったコンサルを見つけるポイントは?

自社Twitter(X)フォロワー数の伸び悩み、魅力的な投稿内容がわからないなど、頭を抱えるSNS担当者は少なくありません。

Twitter(X)は、10〜20代のユーザーが多く利用しているため、常にトレンド情報が流れ続けています。

自社のターゲット層へアプローチするためには、魅力的な投稿の継続が必要です。

しかし、満足できる結果を得られないのであれば、X運用のノウハウを持つコンサル会社のサポートを受けましょう

この記事では、おすすめのTwitter(X)コンサル会社について紹介しています。

おすすめのTwitter(X)コンサル会社4選

グラフを見ているコンサルタント

Twitter(X)コンサル会社を探している方へ、おすすめの4社を紹介します。
各コンサル会社の特徴をまとめているので、自社が求める条件と比較してみてください。

EMOLVA

株式会社EMOLVAのホームページ

引用:株式会社EMOLVA

EMOLVAは、Twitter(X)以外のSNSでも運用・コンサルを行っております。
網羅性のあるプランニングで、企業様のブランド認知拡大・集客のサポートを行っている企業です。
グラフィック制作やキャンペーン企画なども行っており、魅力的なプロモーションを求める企業に多くお問い合わせをいただいております。

常に様々な情報が流れ続けるタイムラインに対してどのような投稿ならば目に留まるのかなど、企業様の業種やブランディングにあわせたご提案を行います。

特徴 ・社長、社員は各SNSインフルエンサーとして活躍
・市場調査、戦略設計、運用、分析まで幅広く対応

テテマーチ株式会社

テテマーチ株式会社のホームページ

引用:テテマーチ株式会社

テテマーチ株式会社では、Twitter(X)を含めた各SNSを中心に、アカウントのコンサル・運用代行を支援しています。

ターゲット層へ積極的なコミュニケーションを図り、自社ブランドの認知拡大・購買行動を喚起したい企業へおすすめです。

自社ブランドの魅力とトレンドをかけ合わせたプランニング・コンテンツ企画などを制作しているため、新たなターゲット層の目に留まるでしょう。

特徴 ・戦略設計、コンテンツ制作、分析、改善まで一貫してサポート
・過去の実績、社内の調査データを軸にしたプランニングを提案

BEASTAR

BEASTAR株式会社のホームページ

引用:BEASTAR株式会社

BEASTARは、企業が持つブランドの魅力を活かすプランニングで、好感度の高いアカウントへ導いてくれるコンサル会社です。

常にTwitter(X)のトレンドをチェックして、ターゲット層へ向けた投稿内容・素材の用意・企画の提案を継続しています。

コンサル業以外に、企業SNS担当者向けの「X(旧Twitter)勉強会プラン」も用意されているため、運用手順を知ることもできます。

特徴 ・要望に適応できるようカスタム運用が可能
・企業の商品、サービスの魅力を伝えるための戦略を提案

株式会社ライトアップ

株式会社ライトアップのホームページ

引用:株式会社ライトアップ

株式会社ライトアップは、WEB制作も請け負っており、SNSマーケティング戦略を活用したTwitter(X)運用代行をするコンサル会社です。

運用代行の際は、在籍するコンテンツディレクターが担当して、各メディア視点でターゲット層へアプローチが行われます。

自社のTwitter(X)運用で必要な業務分の依頼ができるなど、カスタマイズできるプランが用意されています。

特徴 ・アカウント方針、マニュアルの作成、スピーディーな投稿
・複数人のディレクターによるX運用代行

Twitter(X)コンサル会社が行っていること

iPadを見ているコンサルタント

Twitter(X)コンサル会社とは、Twitter(X)運用のために必要な企画の提案・投稿・改善など、運用業務の代行を目的としています。

また、Twitter(X)運用に関する課題を発見して、解決に向けての相談やアドバイスをするなど、幅広い運用コンサル支援が含まれているのも特徴的です。

ここからは、Twitter(X)コンサル会社について、詳しく解説していきましょう。

プロによるTwitter(X)運用の戦略を立案

Twitter(X)コンサル会社は、プロのコンサルタントによるヒアリングで、自社の特徴や運用課題などを明確にして、戦略を立案してくれます。

自社でプロモーション戦略を考えた際、主観的な目線でターゲット層を決めてしまうことで、戦略自体にズレが生じる可能性があります。

コンサルティングのプロに依頼することで、客観的な視点で、適切なターゲット層・市場・トレンドタグなどを判断するため、明確な目標と最適なプランニングを立案してくれるでしょう。

自社の投稿内容の決定と育成

Twitter(X)運用の方針が決定した後、プランニングを基に投稿とアカウントの育成を行います。

限られた文字数の中で、効果的でトレンドを抑えたキャッチコピー・文言を含めた投稿をするため、自社ブランドの認知度アップが可能です。

また、Twitter(X)への定期的な投稿から、閲覧数や閲覧時間などのデータ分析を行い、ターゲット層に合わせた時間帯と頻度へ変更してくれます。

また、ターゲット層からの質問や感想にも、迅速で丁寧な返信を代行しているため、好感度アップにも期待できるでしょう。

さらに、自社商品やサービス紹介のために、リツイート機能を利用したPR企画の投稿も提案しており、より効果的なプロモーションに期待できます。

多くのターゲットだけではなく、新規ターゲット獲得のために、効率良く高品質なアカウントへ育成してくれます。

データ分析後の課題と目標をレポート報告

Twitter(X)コンサル会社は、運用プランニングの成果をデータ分析した後、発見した課題と今後の目標をレポート報告してくれます。

Twitter(X)運用は、効果測定の実施と改善案の実行をして、ターゲットの反応を見ることを繰り返すことが重要です。

しかし、自社でプランニング成果から課題を分析するには、膨大な時間を要するため、改善の提案まで時間が足りない場合があります。

Twitter(X)コンサル会社であれば、プロが全て代行してくれるので、時間やコストもほとんどかかりません。

また、プロの視点で解析されたデータは、ターゲットの行動心理を理解したり、競合他社との比較で新たな戦略を検討したりできます。

Twitter(X)コンサル会社は、運用代行から得たデータ収集・提示して、プランニングの方向性・改善を続ける支援を行ってくれます。

適切なTwitter(X)コンサル会社を選ぶポイント

提案に乗り気なクライアント

依頼するTwitter(X)コンサル会社を決定する前に、以下のポイントを意識して選びましょう。

  • Twitter(X)運用に適したコンサルが行われているか
  • 信頼できるかコンサル会社の実績を確認する
  • 依頼する内容と費用が見合っているか

それぞれ、詳しく解説していきます。

Twitter(X)運用に適したコンサルが行われているか

Twitteコンサル会社を選ぶ際は、運用目的に対して適切なコンサルが行われているか確認しましょう。

自社の運用目的とコンサル会社が提供するプラン内容がマッチしていない場合、十分な運用効果を感じられない可能性があるからです。

例えば、SNSコンサル会社によって、Twitter(X)広告運用が得意・Instagram運用が得意など、特色が異なることもあります。

目的がマッチしていなければ、コンサル内容に相違が出て、Twitter(X)運用が失敗してしまいかねません。

自社のTwitter(X)アカウント目的に適したプランを用意しているコンサル会社であるか、ホームページ・資料・無料相談を利用して確認しましょう。

信頼できるかコンサル会社の実績を確認する

Twitter(X)運用代行において、コンサル会社が信頼できる実績を持っているか、確認することも大切です。

豊富な実績を持つコンサル会社は、独自のノウハウを持っている可能性があり、依頼成果に期待できます。

特に、Twitter(X)運用代行の実績数と、リピート数も合わせてチェックしておくと良いでしょう。

同じ企業からのリピート率が高いほど、Twitter(X)運用に成功している・満足できるサービスを提供していると考えられます。

コンサル会社の実績が不明だった場合、十分な運用結果を得られない可能性があるかもしれません。

実績の提示ができない・確認できないコンサル会社へ依頼した場合、望む効果が得られない可能性があります。

検討しているコンサル会社が信頼できるか、実績からも確認しておきましょう。

依頼する内容と費用が見合っているか

適切なTwitter(X)コンサル会社を選ぶポイントは、依頼する内容と費用のバランスが見合っているか、確認しましょう。

Twitter(X)コンサル会社へ運用代行を依頼する際は、以下の内容と相場費用を参考にしてください。

相場費用 コンサル内容
~10万円 ・ポスト内容の企画、作成、投稿
10~30万円 ・ポスト内容の企画、作成、投稿代行
・コメントの確認、返信
・タグ付け、ハッシュタグへ「いいね」を押す
・簡易的な成果分析、改善案の作成
50万円~ ・アカウント設計
・ポスト内容の企画、作成、投稿代行
・コメントの確認、返信
・タグ付けやハッシュタグへ「いいね」を押す
・成果分析、改善案の作成
・定期的コンサルティングで改善サポート
・広告運用に関する相談の受付

Twitter(X)コンサル会社の相場費用は、10〜50万円といわれており、企画の立案から投稿後の分析結果から改善案の提出までをセットにしています。

近年では、細かな要望に応えられるようカスタマイズできるプランが用意されているので、活用してみるのもおすすめです。

追加費用によっては、炎上対策やインフルエンサー活用なども含まれるため、必要なコンサル内容に対して、費用は納得できるか確認しておきましょう。

Twitter(X)コンサル会社ならEMOLVAへ!

図表で説明しているコンサルタント

Twitter(X)コンサル会社に迷った場合は、ぜひEMOLVAへご相談ください。

EMOLVAは、SNS運用において。以下の特徴を持っています。

  • ヒアリングに基づいた独自の戦略を提案
  • 社員自身がインフルエンサーとして活躍中

他のコンサル会社にはない発想で、華やかなアプローチが可能です。

EMOLVAの特徴について、詳しく紹介しましょう。

ヒアリングに基づいた独自の戦略を提案

EMOLVAでは、企業のヒアリングを基にして、Twitter(X)アカウントの状況把握と課題の分析を入念に行います。

フォロワー数を伸ばすための施策、写真動画撮影などの実施でターゲット層の興味を引く独自の戦略を提案しております。

特に、アカウントコンセプトを明確にして、ユーザーへ直接訴求する内容を発案するため、良質なフォロワー獲得に期待できるでしょう。

貴社のファンを増やし、さらなる認知拡大と購買行動を喚起します。

社員自身がインフルエンサーとして活躍中

EMOLVAは、社長の榊原 清一氏を始め、社員自身がインフルエンサーとして各SNSで活躍しています。

社員自らがインフルエンサーマーケティングを実行しているため、貴社のアカウント運用に適切な施策が可能です。

また、EMOLVAに登録しているインフルエンサーは、幅広いジャンルに対応しているため、フォロワー数などの分析から、効果的なインフルエンサーを選出いたします。

おすすめTwitter(X)コンサル会社|まとめ

iPadを使って説明しているコンサルタント

自社のTwitter(X)アカウントを多くのユーザーに認知してもらうためには、魅力的で好感度の高い投稿を続ける必要があります。

しかし、満足する結果が得られない場合は、ぜひTwitter(X)コンサル会社でもあるEMOLVAへお任せください!

Twitter(X)アカウントのデータ分析から、貴社アカウントの方向性を確立・独自の戦略を提案して、持続的な改善ができるようサポートいたします。

【SNS戦略】SNSマーケティングは戦略が全て!効率的な集客のつなげ方

【SNS戦略】SNSマーケティングは戦略が全て…

昨今、企業もSNSを通じた集客を行っています。 もはやSNSを活用したマーケティングを行わないのは…

「社員自身がインフルエンサー」
SNSマーケティングのプロフェッショナル集団“EMOLVA”