COLUMN

企業がTikTok運用代行を使うべき理由やメリットを徹底解説!

TikTokを活用して自社の商品やサービスを広めたいと思っている企業は多いのではないでしょうか?

ただ、「自社のノウハウがない」「そのために割く人員などのリソースがない」といった悩みがあるはずです。

今回の記事では、TikTok運用代行を使うことのメリットについて解説します。

TikTok運用代行を使うメリットとは

TikTok運用代行のメリット

結論、TikTokの運用代行は活用するべきです。

TikTokに限った話ではありませんが、SNS運用は長期的かつ専門的なPDCAを求められるため、多くの場合は片手間での運用で集客するのは難しく、多くの企業が冒頭で紹介したような悩みに行き詰まってしまいます。

ここでは、TikTok運用代行を活用するメリットについて詳しくご紹介します。

自社で独自で運営するより早く成果を出せる

自社で運用する場合、TikTokに関する知見がない場合が多く0の状態からPDCAサイクルを回していくことになるでしょう。

TikTok運用代行業者は、ターゲットユーザーに合ったコンテンツの企画・制作の実績が豊富です。

そして、自社では分からないTikTokのアルゴリズムの仕組みについて熟知しています。

さらに、広告やプロモーションの効果的な方法に関しても経験が豊富なので、最善の方法を提案してくれるでしょう。

その結果、TikTok運用代行を活用すると自社の商品やサービスを世間に早く広めることができることが多いです。

業務の効率化を図ることができる

TikTokを自社で運用する場合、自分たちで企画を考え、動画を投稿して結果を分析して改善していくことが必要です。

その場合、運用の業務に膨大な時間を取られることになってしまい、その分の時間とお金のリソースを取られることになります。

運用代行の業者に依頼すれば、動画の投稿や企画、分析レポートなど関わる全ての業務を一貫して任せられるでしょう。

そのため、自社の業務の効率化も可能になります。

最新のトレンドを掴みやすい

TikTokで動画をうまく拡散させるためには、最新のトレンドを取り入れた動画を作成して投稿することが重要です。

最新のトレンドを掴むためには、人気のTikTok動画についている#(ハッシュタグ)がどのようなものか、把握している必要があります。

しかし、TikTok運用の実績がない企業だと知見があまりないため、トレンドを掴む作業だけでも時間を要するでしょう。

TikTok運用代行業者はトレンドもしっかり掴んでいるので、拡散されやすい動画を作ってくれます

炎上リスクを抑えることができる

TikTokは、数あるSNSのなかで圧倒的に拡散力があるものの、その裏返しで炎上リスクが大きいと言えるでしょう。

近年、TikTokも発言やパフォーマンスに対する規制は厳しくなっているのですが、炎上しないよう配慮しないといけません。

TikTok運用を熟知している運用代行業者を活用すれば、炎上リスクを抑えることができます。

炎上してしまうと、その対応に追われてしまい他の業務に支障をきたすので、しっかり対策しましょう。

TikTok運用代行を使うときの注意点やデメリット

TikTok運用代行のデメリット

TikTok運用代行を使うことで得られるメリットはあるものの、それと同時にデメリットも存在します。

多くの場合は費用面がデメリットとして挙げられますが、自社に合わない施策であるにも関わらず運用を任せきりにすることで求める効果を得られない場合もあります。

ここでは、TikTok運用代行のデメリットについてご紹介します。

デメリット①自社で行うより費用がかかる

TikTok運用代行を使うと依頼するための費用が発生するため当然、自社で運用するよりコストが掛かります

TikTokの運用をどこからどこまで依頼するかにもよりますが、運用には莫大なコストが発生するため、費用がかさむことを念頭に置きましょう。

ただ、自社で運用のすべての工程を行うとなると、企画から投稿、分析までを行わないといけないため、かなりの時間を取られます。

そのため、人員やリソースをTikTok運用に割けない場合は運用代行にお任せするのがベストな方法です。

デメリット②業者によっては期待通りの成果を出せない

TikTok運用は、投稿する動画のジャンルや傾向が様々なものがあります。

どの様な人をターゲット層にするかによっても動画の作り方は変わるでしょう。

TikTok運用代行の業者にも得意なジャンルや苦手なジャンルがあるはずです。

業者の特性をしっかりと把握して依頼しないと、期待通りの成果が出ないこともあるので注意しましょう。

デメリット③自社のノウハウが蓄積されない

TikTok運用代行に任せて、うまく運用してもらえれば動画が拡散されて自社の商品やサービスの認知度を最短で上げられます。

ただ、ここで注意しないといけないのが運用をしてくれているのが運用代行で、ノウハウの詳しい部分までは教えてくれません。

そのため、運用代行に任せるということは最短で結果が出やすいものの自社のノウハウが蓄積されない点もデメリットとして挙げられます。

TikTok運用代行の会社を選ぶときのポイント

TikTok運用代行会社のポイント

TikTok運用代行の会社を選ぶポイントを知っておかなければ、費用が掛かっただけで結果を出せなかったという事態を招きます。

ここでは、運用代行でTikTokでの集客を成功させるために、運用代行会社を選ぶ際のポイントを解説します。

TikTok運用代行で対応してもらえる業務の範囲について

運用代行の業者も様々なものがあり、対応してもらえる業務の範囲も会社によって変わります。

自社がどの様な目的でTikTok運用を行うのかによって対応してもらうべき業務も異なってくるでしょう。

依頼する前に興味のある業者に対応できる業務の範囲を確認してみてください。

また、TikTok運用会社が行なっている主な業務は下記です。

  • TikTokアカウント開設
  • アカウントのブランディング
  • アカウントの分析・レポーティング
  • 動画コンテンツの企画・制作
  • 投稿やハッシュタグの選定
  • フォロワーへの対応
  • インフルエンサーのキャスティング
  • コンサル業務

自社と同じようなジャンルでの運用実績はあるか

TikTok運用代行業者に依頼する際、その会社の運用実績を確認しておくことも重要になります。

TikTok運用にも様々な戦略があり、動画のジャンルにも様々なものがあるからです。

自社がどのような目的で運用して、どのようなジャンルの動画を投稿してみたいかをしっかり考えましょう。

そのうえで、依頼を検討している会社が同ジャンルでの運用をした実績があるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

TikTok運用代行の費用・相場について

TikTok運用代行の費用

費用や相場に関しては、TikTok運用をどこからどこまでの範囲で業務を遂行してもらうかによって異なります。

また、運用代行の会社の料金体系は下記の2つです。

  • 月額契約型
  • 成果報酬型

月額契約型は、毎月一定の費用を支払って運用をしてもらうプランですので、長期的・継続的に運用代行をしてもらいたい場合に選ばれています。

成果報酬型は、成果に応じて報酬を支払うプランになります。

この場合の成果とは、フォロワーの増加数やCVの向上など様々なものがあるので、自社で叶えたい目標について運用代行の企業とも相談しながら決定します。

そして、成果重視で運用代行を活用したい時に適しています。

一般的なTikTok運用代行というのは、月額の固定費(30-100万円)で、3ヶ月半年縛りで契約を行うのが一般的です。

TikTok運用代行なら株式会社EMOLVAにお任せください!

TikTok運用代行はEMOLVA

株式会社EMOLVAは、媒体を問わず様々なSNSの運用を行なっています

その中でTikTokの運用代行も行なっており、下記の業務に対応可能です。

  • コンサルティング/テクニック
  • 投稿コラム作成
  • ハッシュタグの選定
  • 分析レポート提出
  • 調査/戦略設計
  • 写真動画撮影/グラフィック制作
  • チャット対応(営業時間内)

さらに、代表取締役CEOの榊原清一氏は、SNS総フォロワー数約40万人を抱えるインフルエンサーとしても活動しています。

会社の代表自身もインフルエンサーとしての実績を持っていることも株式会社EMOLVAの強みです。

「TikTok運用って何から始めればいいの?」
「企業のTikTok運用のいい事例をもっと知りたい」
「運用代行に頼んだらどんなことまでお願いできる?」

など、TikTokをはじめとしたSNSの運用でお困りの方は株式会社EMOLVAへお気軽にご連絡ください。

まとめ | 自社に合ったTikTok運用代行の会社を見つけよう

SNS運用代行とは

TikTokは、ショートムービーで動画が拡散されやすい長所があり、うまく運用ができれば一気に自社のPRができるでしょう。

しかし、運用には様々なノウハウが必要となり、膨大な時間も要します。

「インフルエンサーやSNSを使って商品やサービスを知ってもらいたい」
「色々な施策があるけれど、実際にどんな媒体でやっていけばいいのかわからない」

などSNSマーケティングについてお困りの方は、まずはお気軽に株式会社EMOLVAにご相談ください

TikTokをはじめとした運用代行をはじめ、企業様それぞれに合ったSNSマーケティングをご提案させていただきます。

SNS運用代行とは?メリット・デメリットなど徹底解説!

SNS運用代行とは?メリット・デメリットなど徹…

「会社の公式アカウントのフォロワー数が伸びない」 「本業が優先のため、SNS運用に力を入れられない…

「社員自身がインフルエンサー」
SNSマーケティングのプロフェッショナル集団“EMOLVA”