COLUMN

YouTube運用代行会社10選!費用相場・選び方も解説!

「YouTubeの運用代行をしている会社が多くて、どこを選んだらいいのかわからない」
「運用代行選びに失敗したくない、何をポイントに選んだらいいだろうか」

など、YouTube運用代行を検討していても、どんな代行会社を選んだらいいのかわからずに悩んでしまう企業様は少なくありません。

本記事では、おすすめのYouTube運用代行会社10選、YouTube運用代行の費用相場を解説します。YouTube運用代行を選ぶ時のポイントも解説しているため、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめのYouTube運用代行会社10選

おすすめのYouTube運用代行会社10選

ここからはおすすめのYouTube運用代行会社10社を紹介します。

YouTube運用代行会社 特徴
株式会社EMOLVA SNS全般の運用代行やインフルエンサーマーケティングが強み
株式会社メディアエクシード 自社チャンネルの実績あり
株式会社pamxy 包括的な支援のYouTube運用代行
株式会社グラッドキューブ YouTube広告運用代行に特化
モバーシャル株式会社 YouTube動画制作の実績が豊富
株式会社ロックハーツ 目標・目的に合わせた動画制作が強み
株式会社火燵 YouTube運用の内製化を支援
株式会社KNOCK 様々なインフルエンサーが在籍
株式会社Faber Company YouTube運用の分析に強み
オリナス株式会社 幅広いWeb事業が強み

YouTube運用代行会社を探している方はぜひ活用してみてください。

また、下記の記事にはYouTubeを企業が活用することについて解説しているため、併せてご覧ください!

株式会社EMOLVA

株式会社EMOLVA

引用:株式会社EMOLVA

株式会社EMOLVAは「バズる」ことを目的にせず、「信頼性」を目的としたYouTube運用代行を行うYouTube運用代行会社です。

代表である榊原氏のSNS総フォロワーも40万人を超えており、運用代行は全てのSNSプラットフォームに対応しているため、YouTubeだけではなく、Twitter(X)、Instagram、TikTokの運用代行もご相談いただけます。

YouTube運用代行においては、企画から演出・撮影編集、PR・分析までトータルサポートを任せることが可能です。

また、インフルエンサーマーケティングに力を入れたい方にも、国内最安級のインフルエンサーのキャスティングが可能な「INFLUENCER CLOUD」のサービスを活用することができます。

まずはヒアリングから、企業様に合わせた適切なSNSをご提案いたします。お気軽にご相談ください!

▶お問い合わせはこちら

株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシード

引用:株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシードは動画マーケティングやSEO対策、Webコンサルなど多岐にわたりWebサービスを展開しているYouTube運用代行会社です。

株式会社メディアエクシードが運用している自社チャンネルは登録者数15万人を超えていて、そのノウハウを生かした制作技術や動画編集代行を依頼する事ができます。

YouTubeの運用代行は企画から動画撮影、分析までのトータルサポートからピンポイントの動画編集やサムネイル制作など、予算や要望に合わせてサポートするのが株式会社メディアエクシードです。

その他に株式会社メディアエクシードはSEO対策やホームページ制作などWebに関するお悩みを相談することができます。

株式会社pamxy

株式会社pamxy

引用:株式会社pamxy

株式会社pamxyはマーケテイング全体を見据えて、包括的な支援を行うYouTube運用代行会社です。

株式会社pamxyは現役YouTuberから元民放のテレビ局員まで映像制作のプロが在籍をしていて、多岐にわたるジャンルのYouTube運用代行をしています。

株式会社pamxyのYouTube運用代行は企画から撮影、アフターフォローまでトータルサポートで行うことを強みとしているため、YouTubeの運用のノウハウがないかたにもおすすめなYouTube運用代行会社です。

株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ

引用:株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブは広告運用や動画制作に特化しているYouTube運用代行会社です。

YouTubeはプライベートでもビジネスでも活用されている方が多いため、YouTube広告を運用することで、BtoBにもBtoCにも効果を発揮することができます。

さらに、YouTube広告は興味関心のあるユーザーに対してだけではなく、これまで認知の行き届いていなかった層にもアプローチすることが可能です。

株式会社グラッドキューブでは動画制作と広告運用を組み合わせることで、効果的なYouTube広告運用を実現しています。

その他にも株式会社グラッドキューブはYouTubeに限らず、Instagramなどで広告運用を依頼する事が可能なため広告運用をしたい企業にはおすすめなYouTube運用代行会社です。

モバーシャル株式会社

モバーシャル株式会社

引用:モバーシャル株式会社

モバーシャル株式会社はこれまでに18,000本の動画制作の実績があるYouTube運用代行会社です。

モバーシャル株式会社のYouTube運用代行は自社チャンネルの著作権管理や動画の効果検証など目的別に依頼することが可能です。

さらに、モバーシャル株式会社はYouTubeのライブ配信の支援もしているため、これまでYouTubeを運用していても配信をしていない方も任せることができます。

YouTubeのチャンネル数を伸ばすためにはクオリティの高い動画や、戦略的なサムネイル、各媒体との連携が必要になっていきます。

モバーシャル株式会社ではジャンルや職種に限らず、様々な動画を制作している実績があるため、クオリティの高い動画を求めている方におすすめです。

株式会社ロックハーツ

株式会社ロックハーツ

引用:株式会社ロックハーツ

株式会社ロックハーツは実績が豊富な動画制作やWEBサイト制作、ECサイト制作など依頼することができるYouTube運用代行会社です。

YouTubeやTikTokなどの動画や映像をメインとしているSNSは、目的や目標に合わせた動画制作をすることで効果を感じやすいです。

株式会社ロックハーツは様々な目的に合わせた動画制作が強みで、YouTube動画制作だけではなく、採用動画や企業のブランディング動画などを制作しています。

YouTube運用代行では、競合調査から投稿代行、データ分析まで包括的にサポートしていますが、動画制作代行はプランの中に入っていないため、別途依頼する必要があります。

株式会社ロックハーツのSNSの運用代行はInstagramやTikTokの運用代行も依頼することが可能です。

株式会社火燵

株式会社火燵

引用:株式会社火燵

株式会社火燵は動画制作の内製化支援や動画コンサルティングなどの、動画に関する事業を展開しているYouTube運用代行会社です。

株式会社火燵のYouTube運用代行はアカウントのコンセプトの策定や競合調査から、動画制作のアドバイスでYouTube動画の内製化支援をしてくれます。

YouTube運用を運用代行に任せきりにすると、自社にノウハウや技術が蓄積しにくいため、YouTube運用代行を依頼するときには事前に社内で担当者を付けましょう。

YouTubeの動画編集は別途料金が必要になってきますが、YouTube運用を内製化していきたいという方にはおすすめです。

株式会社KNOCK

株式会社KNOCK

引用:株式会社KNOCK

株式会社KNOCKはインフルエンサーマーケティングやYouTubeに関する事業をメインに展開しているYouTube運用代行会社です。

YouTube運用代行では、企業チャンネルの開設から動画制作・投稿までトータルサポートを行っています。

YouTube運用コンサル事業や多彩なインフルエンサーが在籍をしているため、これまでYouTubeの運用とは違う形の運用をしていきたい方におすすめです。

株式会社Faber Company

株式会社Faber Company

引用:株式会社Faber Company

株式会社Faber Companyはコンサル事業を中心に様々なWebツールを提供しているYouTube運用代行会社です。

YouTubeの運用で効果を感じるためには、日頃から視聴数や登録者数の推移の分析ターゲット層の分析をすることが大切になっていきます。

株式会社Faber CompanyのYouTube運用代行ではYouTube運用のコンサルを行い、YouTube分析ツールの提供など、自社でYouTubeの分析を内製化していきたい方におすすめです。

オリナス株式会社

オリナス株式会社

引用:オリナス株式会社

オリナス株式会社は主にBtoC企業向けのマーケティング事業を展開しているYouTubeの運用代行会社です。

オリナス株式会社はSNSマーケティングを展開しているため、YouTube以外のSNSについても相談をすることができる体制になっています。

さらに動画制作やWebサイト制作などの事業も展開しているのがオリナス株式会社です。

YouTube運用代行会社の費用相場

YouTube運用代行会社の費用相場

YouTube運用代行の費用相場については以下の通りです。

対応内容 費用感
初期費用 100,000~300,000円
YouTube運用代行 300,000~500,000円/月
YouTube運用コンサル 200,000~400,000円/月
動画制作 5,000~30,000円/1本

YouTube運用代行会社は個人よりもチームを組んで運用代行をしていきます。そのため、費用も高額になることが多いです。

さらに、YouTube運用代行会社はYouTube運用のプロフェッショナルなため、炎上や著作権管理に対しても安全な運用や蓄積したノウハウを生かした戦略的な運用が実現されます。

YouTube運用代行会社の費用相場を理解してYouTube運用代行会社に依頼をしましょう。

YouTube運用代行会社を選ぶ時のポイント

YouTube運用代行会社を選ぶ時のポイント

YouTube運用代行に依頼をしたいけど、どのYouTube運用代行に依頼すればいいのかわからず、悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

YouTube運用代行会社を選ぶ時のポイントは以下の3つを参考にしてみてください。

  • YouTube運用代行で提供しているサービス
  • YouTube運用代行のそれぞれの強み
  • YouTube運用代行の目標・目的の基準

YouTube運用代行会社は複数の企業を比較することや実際にお問い合わせをしてみることが大切です。ここからはYouTube運用代行会社を選ぶ時のポイントを解説します。

YouTube運用代行会社で提供しているサービスの範囲

YouTube運用代行会社を選ぶ時には、提供しているサービスの範囲を確認しましょう。

YouTube運用代行会社の中には、トータルサポートのみを提供している企業からピンポイントでYouTubeコンサルやチャンネル分析を依頼することができる企業まで様々です。

自社の求めているサービスやYouTube運用代行以外にもサービスを展開しているかも選定のポイントのひとつです。

YouTube運用代行会社のそれぞれの強み

YouTubeのコンテンツ制作に力を入れている企業やSNSとの連携で効果を得る企業などYouTube運用代行会社にはそれぞれ強みがあります。

そのため、YouTube運用代行会社を選ぶ時はなにを強みにしている企業なのかチェックするようにしましょう。

自社がカバーできていない点をお任せできるYouTube運用代行会社がおすすめです。

YouTube運用代行会社の目標・目的

YouTube運用代行会社が目標・目的に沿ったYouTube運用を行ってくれるのかは選ぶ時のポイントです。

YouTube運用の目的は企業によって、認知拡大や集客など様々な目的があります。

YouTube運用の目標・目的を達成するためには戦略的な施策が必要になっていきます。

YouTube運用代行会社に依頼するときに目的に合わせた、具体的な施策を提案してくれる会社を選ぶことが重要です。

YouTube運用代行会社10選|まとめ

YouTube運用代行会社10選|まとめ

今回はYouTube運用代行会社を探している方に向けて、YouTube運用代行会社10社を紹介しました。

YouTube運用には専門的な知識や経験だけではなく、動画撮影のための機材やスタジオなど必要なことが多いです。

YouTube運用代行会社にはそれぞれ強みがあるため、気になる会社には直接お問い合わせをしてみましょう。

株式会社EMOLVAはYouTubeだけではなく、SNS全般の運用代行を様々な業種の企業様からご相談いただいております。

これまでYouTube運用で効果を感じられていなかった方に、ぜひ株式会社EMOLVAでYouTube運用の効果を感じていただきたいです。まずはお気軽に。SNSのことなら何でもご相談ください。

▶お問い合わせはこちら

企業がTikTok運用代行を使うべき理由やメリットを徹底解説!

企業がTikTok運用代行を使うべき理由やメリ…

TikTokを活用して自社の商品やサービスを広めたいと思っている企業は多いのではないでしょうか? …

「社員自身がインフルエンサー」
SNSマーケティングのプロフェッショナル集団“EMOLVA”