COLUMN

【SNS戦略】SNSマーケティングは戦略が全て!効率的な集客のつなげ方

昨今、企業もSNSを通じた集客を行っています。

もはやSNSを活用したマーケティングを行わないのは大きな機会損失といわれるほど、SNSというものは個人のやりとりを超えた大規模な市場として進化しています。

しかし、実際にSNSを理解したうえで効果的な戦略を立てられている企業様は少ないのではないでしょうか?

「他社がTikTokをやってたから自社でもやってみたい」
「YouTubeチャンネルを作ってみたけど定期的な更新ができない」
などと悩んでいる企業様がほとんどなのではないでしょうか。

SNSマーケティングは、媒体それぞれの特徴などをしっかり理解して運用していくことが大切です。

この記事ではSNSマーケティングにおいてどのように集客を考えていくべきかについて解説します。

SNSマーケティング戦略の基本的な立て方

SNSマーケティング戦略の基本的な立て方

企業が行うSNSマーケティング戦略には基本的な立て方があります。

SNSの運用は継続的に行うことで効果があるので、目標や目的を設定した後でも更新をしていくことが必要です。

  • SNSマーケティングの目標・目的を設計する
  • ターゲット(ペルソナ)の明確化
  • 自社と相性の良いSNSの選定
  • KPI/KGIを設定
  • 投稿内容・投稿頻度の設定
  • 競合会社・自社の分析・調査

以上の立て方はSNS戦略に成功している企業が必ず取り入れているものです。新規でアカウントを作成する際は必ず意識するようにしましょう。

SNSマーケティング戦略の目標・目的を設計する

まずはSNSマーケティング戦略の目標・目的を設計しましょう。

SNSマーケティングを戦略的に行っている企業は、SNSのフォロワー数やインプレッション数を目的・目標にしていません。

SNS戦略はあくまで手段のひとつと捉えられることも多いため、企業の目的としては具体的な企業の売り上げや新規顧客の獲得を目指すようにしましょう。

SNSマーケティング戦略の目標・目的を設計する時には、現状の企業の分析や課題を共有しながら多角的な視点で設計する必要があります。

ターゲット(ペルソナ)の明確化

SNSマーケティング戦略のターゲット(ペルソナ)を明確化することで、目標・目的の達成に近づきます。

SNSマーケティングではペルソナを詳細にすればするほど、リーチすることができるユーザーが狭くなってしまうので戦略的ではありません。

ターゲットの年齢や性別などの基本的な設定をして、SNSマーケティングを行いながらより具体的なターゲットにニーズがあるのか分析することもできます。

基本的なターゲットを明確にしたら、ターゲットに適したSNSの選定をしましょう。

目的に適したSNSの選定

SNSマーケティングでは目的とターゲットを決めたらSNSの選定をすることが基本的な戦略の立て方です。

SNSの選定の際には、SNSの特徴を比較してターゲットとの親和性や目標を達成しやすいSNSなのか吟味する必要があります。

以下が現在主流のSNSです。

  • Instagram
  • Twitter
  • TikTok
  • YouTube
  • LINE
  • Facebook

自社にとって適切なSNSがわからない場合には、SNS運用代行会社に依頼することで適切なSNSを選んでくれます。

SNS運用代行会社である株式会社EMOLVAではInstagram、Twitter(X)、TiktokなどSNS全般の運用代行をお任せいただくことが可能です。

SNS運用代行会社の中にはInstagram運用代行のみの運用代行会社などもありますが、弊社は丁寧なヒアリングでお客様に適切なSNSを提案させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

下記の記事ではSNS運用代行についても解説しているので合わせてご覧ください。
SNS運用代行とは?メリット・デメリットなど徹底解説!

KPIを設定

KPIの設定は目標・目的を達成するために重要な数値を設定することです。

SNSのKPIにはフォロワー数や投稿数、インプレッション数などがあるので、目標・目的を達成するために設定しましょう。

KPIの設定は目標・目的を達成するための数値なので、SNSマーケティングを行う中で随時更新していくことも必要です。

投稿内容・投稿頻度の設定

SNSマーケティングは投稿を継続的に繰り返し行う必要があるので、予め投稿内容・投稿頻度を決めておくことが大切です。

投稿内容が宣伝目的の投稿頻度が多いとユーザーは嫌悪感を抱いてしまうので、戦略的なSNSマーケティングではありません。

また、投稿内容によって有利な媒体など相性があり、複数のSNSを連携させることでさらに戦略的で効果を感じやすいです。

投稿内容・投稿頻度はターゲットから具体的に決めていきましょう。

競合会社のアカウント分析

SNSマーケティング戦略の基本的な立て方として、競合会社のアカウントを分析することは大切なことです。

SNSマーケティング戦略には成功事例があるので、競合会社のフォロワー数やインプレッション数などを分析することで自社でも活かせることがないか探してみましょう。

競合会社のアカウントを分析するときには、アカウントのコンセプトを知ることで自社のアカウントが業界の中でどのようなポジションを取るか決められます。

SNSで効果的に集客するための戦略とは

SNSで効果的に集客するための戦略とは

SNSマーケティングには効果的な戦略があります。

実際に商品やサービスがターゲットにニーズがあるのか分析をすることは大切なので、選定したSNSの機能を最大限に活用して行いましょう。

ここからは効果的な戦略を3つ紹介します。

ユーザーの役に立つ情報を発信

SNSマーケティングでは、ユーザーの役に立つ情報を発信することは効果的な戦略の1つです。

自社の商品やサービスの紹介だけではなく、商品の活用方法などユーザーの役に立つ情報を発信することで、ユーザーの興味関心を集めることができます。

こうした商品を活用した投稿は飲食業界やアパレルのSNSマーケティングでも実践している企業が多いです。

あくまでSNSマーケティングのフォロワー数やエンゲージメント数はわかりやすい指標にしかならないので、実際の売り上げなどの具体的な成果につながる投稿を発信しましょう。

SNS広告

SNSマーケティングを行っている企業の中には、SNS広告を活用した効果的な戦略をしている企業があります。

SNSごとに広告の仕様や強みなどに違いがあるので、SNS広告を活用したいときには特徴などを事前にチェックする必要があります。

SNSによって金額の設定はユーザーのアクション数やPV数などで変動するので、予めSNS広告を実施する際には予算感を調べておきましょう。

インフルエンサーの起用

SNSマーケティングではインフルエンサーを起用することも効果的な戦略の1つです

インフルエンサーを起用して自社の商品やサービスを紹介してもらうことで、自社のことを知らないユーザーにもリーチすることが可能です。

実際にインフルエンサーを起用したSNSマーケティングはSNS全般で見ることが増えているので、今注目されている戦略の1つです。

株式会社EMOLVAでは、1500人のインフルエンサーとパートナー契約をしているキャスティングサービス「INFLUENCER CLOUD」を運営しています。
SNSマーケティング戦略としてインフルエンサーを起用したい方は、ぜひご相談ください。

INFLUENCER CLOUDへのご相談はこちらから

SNSマーケティング戦略で失敗しないためには

SNSマーケティング戦略で失敗しないためには

ここでは、SNSマーケティング戦略で失敗しないための3つのポイントを紹介します。

SNSマーケティング戦略で失敗してしまうのは、自社で運用するにはリソースが足りていないことが原因な場合もあります。

今回ご紹介するポイントを参考にしてSNSマーケティング戦略を成功させましょう。

SNSへの知見や経験が必要

SNSへの知見や経験を有していないと、SNSマーケティングを成功させるのには中々難しいです。

SNSマーケティングを行う際には、実際に先行事例を収集しておくことで、自社にとっても効果的なSNS戦略を導き出せるようになります。

SNSマーケティング戦略で一度効果が出たときにはユーザーのアクション数など分析をして、次の施策では改善していきましょう。

SNSへの知見や経験はSNSマーケティング戦略を失敗せず、成功するために必要不可欠です。

適切なSNSを選定する

SNSマーケティングを行うSNSを適切に選定することも失敗しないためのポイントの1つです。

SNSにはそれぞれで特徴があるので、画像や動画の準備や効果的なSNSキャンペーンなどを実施する必要があります。

SNSマーケティングを行うSNSの特徴を理解する必要があるので、複数のSNSを運用しながら自社に合ったSNSを選定していく方法も1つの手段です。

アカウントのコンセプトを決めておくこともSNSマーケティングが失敗しないためのポイントになっています。

成果を求めるならSNS運用代行会社に依頼する

SNSを自社だけで運用せず、専門的な知識や経験豊富なSNS運用代行会社にSNSマーケティングを任せることで失敗することが少なくなります。

SNSマーケティングの失敗には売り上げが伸びないことだけではなく、軽率な投稿によって炎上してしまい自社のイメージが落ちてしまうことがあります。

さらにSNSには規約があるので、違反をしてしまうとアカウントの凍結やシャドウバンなどSNSの知識が無いことで失敗しては自社の損です。

そんな時にSNS運用代行会社に依頼することで、ブランドのイメージを向上させながらSNSマーケティングを行ってくれます。

株式会社EMOLVAではブランドのイメージを向上させながら、お客様の目標・目的を達成するためのSNSマーケティングを行います。SNSマーケティングに興味のある方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

SNSマーケティング戦略の立て方|まとめ

SNSマーケティング戦略の立て方|まとめ

この記事ではSNSマーケティングの基本的な立て方から、失敗しないためのポイントについても解説しました。

SNSマーケティング戦略は基本的な立て方があるので、自社と競合会社で同じようなSNSマーケティングをしてしまうかもしれません。

自社の商品やサービスをより魅力的に伝えるには、自社の強みを生かした戦略的なSNSマーケティングが必要です。

株式会社EMOLVAは、社員自身がインフルエンサーであり、SNSごとの特徴を熟知した戦略的なSNSマーケティング戦略をご提供します。

「効果的なSNSの戦略を知りたい」
「どのSNSが自社のターゲット層にマッチしているのかがわからない」

という方はぜひ一度、株式会社EMOLVAにご相談ください!

企業が取り入れるべきSNS活用法!プラットフォームの特徴と成功事例

企業が取り入れるべきSNS活用法!プラットフォ…

「企業のSNS活用はどうしたらいい?」「どんな投稿が集客につながるの?」このようなお悩みを抱えてい…

「社員自身がインフルエンサー」
SNSマーケティングのプロフェッショナル集団“EMOLVA”