COLUMN

集客に効果的なInstagram運用とは?プロの運用代行が解説

企業もSNSに参入する時代。
企業の公式アカウントと聞くと、「Instagram」をイメージする方も多いのではないでしょうか。

しかし、Instagramでの集客を考えていても「集客に効果的なInstagramの運用方法が分からない」等と感じているマーケティング担当の方も少なくないでしょう。

今回は、Instagramの運用代行やインフルエンサーマーケティングを行っている株式会社EMOLVAが、Instagramの効果的な集客について解説します。

Instagramで集客するメリットとは

Instagramで集客するメリットとは

Instagramの運用にどのような集客効果があるのかを把握していると、運用のイメージやKGI・KPIも確立させやすくなります。

ここでは、Instagram集客のメリットを3つのポイントに分けて解説します。

認知から購入までInstagramで完結できる

Instagramは写真や動画をベースとした投稿を行うSNSですので、ユーザーに対し視覚的な魅力を伝えることができます。

また、Instagramではショップ機能が搭載されているのもポイントの一つです。

商品だけでなく、グルメ投稿やリゾート地などの予約に関してもアプリ内で完結することが出来ます。

投稿をチェックしてから、すぐに商品を購入したりお店を予約したり出来るのは、情報を短時間で収集している若い世代にも特にマッチしています

さらに、Instagramにはマップ機能やハッシュタグなどでユーザーの行動地域に合わせた投稿も表示されやすいという傾向があります。

このような傾向から、若い世代はGoogleの検索だけでなくInstagramなどで商品やお店などを検索するようになってきているのも事実です。

ユーザー間でコミュニケーションを取りやすい

Instagramは、他のSNSよりも「ユーザーとのコミュニケーション」に重きを置いています。

フォロワー・非フォロワーに限らず多くのユーザーにリーチ出来る「リール投稿」や「フィード投稿」がありますが、その他にもほぼフォロワー向けにリーチされる「ストーリーズ投稿」「インスタライブ」も注目すべきポイントです。

フォロワーを増やすにはリール投稿なども重要ですが、Instagramからの集客に繋げるにはこまめなフォロワーとのコミュニケーションを取ることが大切です。

やり方次第で認知を拡大させやすい

Instagramは、TikTokやTwitter(X)と違い、リポスト機能や拡散のためのアルゴリズムの傾向に違いがあるため、他のSNSと比較しても拡散力が劣っていると感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ハッシュタグを使った投稿やリール投稿などを適切に運用することで、Instagramでも多くの方にリーチさせることができます。

適切な運用を意識することで、Instagramでも高い集客効果を狙うことも可能なのです!

Instagramで効率的に集客するためのポイントは

Instagramで効率的に集客するためのポイントは

ここまでご紹介したように、Instagramは適切な運用をすることで高い集客効果を得ることが出来ます。

ここでは、Instagramをどのように運用すれば効果的な集客につながるのか、そのポイントについてご紹介します。

アカウントの運用方針を決める

Instagramを運用するうえで重要なのは、「ユーザーにどのような行動をとってほしいのか」「アカウント運用の先にどのような目的があるのか」を明確にすることです。

Instagramでの集客とひとことで言っても、投稿を見た後のユーザーには様々な行動パターンがあります。

ショップ機能からの購入なのか、お店への来店なのか、スーパーやコンビニで商品を購入するのか。
もしくは投稿に対してコメントを書き込んだり、いいねや保存をしたりなど、ユーザーにどのような行動を取ってほしいのかがわかりやすい投稿・運用を意識しましょう。

また、ビジネスアカウントを作成し、プロフィールを充実させることによって、ユーザーにどんなアカウントなのかを分かりやすく伝えることも大切です。

そのためには、まずはアカウントを立ち上げた際に、しっかりと目的を定めるようにしましょう。

定期的な投稿を欠かさない

ユーザーに投稿を見てもらう、アカウントを成長させていくには定期的な投稿を欠かさないことが大切です。

投稿の頻度が多すぎるのも、ユーザーにとっては煩わしく感じられることもありますが、最低でも週に1回の投稿は欠かさず行いましょう。

運用にベストな頻度は週に1回〜3回程度と考えられています。

また、Instagramは季節的な投稿をより露出しやすい傾向があるので、サービスにあったイベント(バレンタインデーやクリスマスなど)がある場合は、テーマに沿った投稿を忘れないようにしましょう。

ユーザーとのコミュニケーションをはかる投稿を意識する

先述したように、Instagramはユーザー同士のコミュニケーションが大切だと考えられています。

そのため、ストーリーズなどの投稿も定期的に行い、フォロワーとのコミュニケーションも図っていきましょう。

ストーリーズ投稿には、アンケート機能やワンタップでのリアクション機能など、ユーザーも楽しみやすい機能が多いです。

例えば、ストーリーズでフォロワーに聞いたアンケートの結果をフィード投稿などで投稿するなど、フォロワーの声を反映させたコンテンツを作ると、ファンも増えやすくなります。

UGCや共同投稿などアカウントを超えた運用をする

Instagramの共同投稿は、同じ投稿を2つのアカウントで共有できる機能です。

例えば、お店のポスターを人気クリエイターに作成してもらった際に、お店の公式アカウントとクリエイターのアカウントで投稿をすることで、お互いのフォロワーに認知が広がります。

また、Instagramで発生したUGCをストーリーズなどで紹介することで、ファンからの投稿や反応を集めやすくなります。

複数のSNSやサイトを含めた運用を考える

Instagramだけでなく、他のSNSと掛け合わせて運用することでより高い集客を狙うことができます。

TiktokからInstagramへの流入や、Instagramからキャンペーンページへの流入など、行動してほしい流れやコンバージョンさせたいところに合わせて運用を考えましょう。

Instagramの運用なら、株式会社EMOLVAへご相談ください

Instagramの運用なら、株式会社EMOLVAへご相談ください

株式会社EMOLVAでは、Instagramをはじめとした各種SNSの運用代行を行っています。

Instagramでの効果的な集客だけでなく、各種SNSそれぞれの特徴やメインユーザーの傾向なども熟知しているため、包括的なSNSの運用についてご提案可能です。

また、Instagramにおいても重要な「インフルエンサーマーケティング」についても柔軟に対応いたします。費用相場が高いと思われがちなインフルエンサーマーケティングも、始めやすい価格でご提案いたします。

「Instagram以外のSNSにも興味がある」
「商品をインフルエンサーにPRしてもらいたい」
など、少しでもご興味がある方はぜひEMOLVAにご相談ください。

<お問い合わせはこちら>

Instagramで効率的に集客するには|まとめ

Instagramで効率的に集客するには|まとめ

Instagramで効率的に集客するには、主に下記の点を意識しましょう。

  • ユーザーとのコミュニケーションを図る
  • 投稿を見たユーザーにどんな行動を取ってほしいのか考える
  • 他のアカウントとの共同投稿や他のSNSも連携する

Instagramのアルゴリズムの傾向として、ユーザーとのコミュニケーションが定期的に行われているアカウントが成長しやすいです。

「Instagram内でどんな投稿をすればいいかわからない」
「定期的な投稿のネタを考えるのが難しい」
など、InstagramをはじめとしたSNSの運用にお困りの方は、ぜひ株式会社EMOLVAにご相談ください

>>EMOLVAへのご相談はこちらから

YouTube運用代行会社10選!費用相場・選び方も解説!

YouTube運用代行会社10選!費用相場・選…

「YouTubeの運用代行をしている会社が多くて、どこを選んだらいいのかわからない」「運用代行選び…

「社員自身がインフルエンサー」
SNSマーケティングのプロフェッショナル集団“EMOLVA”